ホーム:新横浜密着情報シンヨコのサイト
前の記事:12月10日(水)ニューオープン店舗のお知らせ−スープストック
次の記事:携帯電話で被災状況収集/横浜市港北消防署/消防団員と協力し

多摩川・新橋構想、平面式方針固まる/完成2010年めど

多摩川の、丸子橋と二子橋のほぼ中間に、新しい橋が建設予定とのこと。

この辺り計画について初めて知ったのですが、この橋は宮内新横浜線と目黒通りを結ぶことになり、計画が全て完成すれば、新横浜から都内への新たなルートとして期待されているみたいですね。

そして、こういった話題にめっぽう強いのが@新横浜さん。さすがです。
参考)新横浜から東京へのルート(ページ真ん中辺りに宮内新横浜線について記述あり)


多摩川・新橋構想、平面式方針固まる/完成2010年めど


前の記事:12月10日(水)ニューオープン店舗のお知らせ−スープストック
次の記事:携帯電話で被災状況収集/横浜市港北消防署/消防団員と協力し
ホーム:新横浜密着情報シンヨコのサイト

コメント (1)

めっぽうマニアックなネタを引用していただきまして恐縮です.

川崎市の生い立ちは,
財閥と川崎沿岸の村が金儲けのため結託して工業地帯を作ろうとしたが,工業用水が足りなかったので,二ヶ領用水沿いの村々を丸め込みながら上流に遡るように吸収合併して誕生したため,ウナギの寝床のような形になり,かくして内陸側での横浜と東京のアクセスを妨げる”城壁”になっているという認識ですが,偏見かもしれません.笑
川崎市と横浜市はあまり仲が良くなく,市境での道路整備が巧く進んでいないということも言われますねー.

コメントを投稿