ホーム:新横浜密着情報シンヨコのサイト
前の記事:キュービック オータムフェスタ(9/13から)
次の記事:9月1日よりINSPA全店がご利用可能になります(ワウディーからお知らせ)

“ゲリラ豪雨”急増 横浜気象台の警報発令、過去30年で2倍に

タウンニュース港北区版8/28号のトップ記事は、この夏、各地で被害をだし続けたゲリラ豪雨についてです。

神奈川県のデータを振り返っても、1時間最大雨量が50mm以上の「非常に激しい雨」の回数は、ここ30年のデータを見ても急激に増えています。

元々鶴見川というのは洪水が多く、これまで周辺地域に多大な被害をもたらしてきたと聞きます。
現在はだいぶ治水も進み、よほどのことがない限り……とは思いますが、本来は「暴れ川」であるという認識は忘れずにいたいものです。

参考)新横浜公園 鶴見川多目的遊水地

参考)鶴見川の歴史年表

“ゲリラ豪雨”急増 横浜気象台の警報発令、過去30年で2倍に

前の記事:キュービック オータムフェスタ(9/13から)
次の記事:9月1日よりINSPA全店がご利用可能になります(ワウディーからお知らせ)
ホーム:新横浜密着情報シンヨコのサイト

コメントを投稿